<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

名古屋港の日光川河口にて。

名古屋港の奥にある、日光川の河口で、

水閘門の新設工事が始まりました。

今回の工事での富士丸産業のお仕事は、

水門の構造体となるケーソンという巨大なコンクリートの箱を

所定の位置にうまく沈める作業です。

f0318400_22302665.jpg

台船で運搬される巨大なコンクリート製の箱。これがケーソンです。

f0318400_22302637.jpg


大阪の造船所のドックで作られた巨大なケーソン、

これが日光川の河口まで曳航されてくるわけなんですが、

このケーソンに水中ポンプを何台も仕込んで、

一気に水を送り、かつ沈下のバランス調整を取りながら

所定の位置に沈めて行くわけです。
f0318400_22302685.jpg


ひとつのケーソンを沈めるのに十数台の水中ポンプが必要です。

f0318400_22302635.jpg

ポンプを1台づつケーソンに取り付けていきます。

f0318400_22302673.jpg
f0318400_22302601.jpg

設置したケーソンはそのまま水門として、向こう何十年も

使われるわけですから、もちろん失敗は許されません。

f0318400_22302679.jpg

そしてポンプを回して注水。上と下の写真のように少しずつ沈めていきます。

f0318400_22302699.jpg



気の抜けない作業の連続でしたが、

社員皆んなの努力の甲斐もあり、

無事にケーソンを設置することが出来ました。

この巨大なケーソン、なんと8つもあったんですよ!
f0318400_22302627.jpg

巨大なケーソンを順番に並べて沈めます。

f0318400_22302693.jpg

無事、施工完了しホッとしてます。




巨大なケーソンをこれだけの数を並べて設置して水門を作る工事は、

実は日本でも前例が無い工法だそうです。

そんなプロジェクトに関わることが出来て誇りに思います。



富士丸産業のホームページはこちら
http://www.fujimaru.org/


[PR]
by Pumps_Fujimaru | 2013-06-26 22:21