パイプクーリング設備の施工。

パイプクーリングとは、

コンクリート打設後の温度上昇抑制のため、

構造物内にあらかじめ設置しておいた配管に冷却水を通すものです。

今回、高速道路の橋脚築造の工事にて、

パイプクーリング用の配管設備、送水設備の設置を行いました。

送水配管は最終的に何十本にも分岐しますので、

どれがどれだか分からなくなってしまうといった事態が無いよう、

番号振り分けをしっかり付けての作業となります。





f0318400_11390694.jpg
f0318400_11390123.jpg
f0318400_11384955.jpg

富士丸産業のホームページはこちらです。
業務内容、会社案内等はホームページをご覧ください。
http://www.fujimaru.org/




[PR]
by Pumps_Fujimaru | 2014-10-01 11:27
<< 超高揚程水中ポンプの納入。 国土交通省から表彰を受けました。 >>