超高揚程水中ポンプの納入。

f0318400_11023441.jpg
本日、超高揚程水中ポンプを2台、現場納入しました。

「高揚程ポンプ」とは、垂直方向に水を押し上げる力(圧力)が大きいポンプを指しますが、

今回のポンプは「高揚程」に更に「超」が付くほどの高圧力のポンプです。

どのくらいの押し上げ力があるかと申しますと、

高層タワーマンションの屋上ほどの高さ、160mの高さまで水を送ることが可能です。

高圧力であることに加え、このポンプの特徴として、

吐出能力(吐出量)が大きいということがあります。

吐出能力は160mまで押し上げたとして毎分2トン(2m3)。

高層タワーマンションの屋上に25mプールがあると仮定すると、

地上から送水してもおよそ2時間という短時間で水を張ることが出来ます。


今回、このポンプは垂直縦穴の掘削工事現場にて使用しますが、

弊社保有の同ポンプは、工場やトンネル工事など、

あらゆる場面で活躍しています。


富士丸産業のホームページはこちらです。
業務内容、会社案内等はホームページをご覧ください。
http://www.fujimaru.org/


f0318400_11015291.jpg
f0318400_11021090.jpg


[PR]
by Pumps_Fujimaru | 2014-10-03 19:35
<< 災害復旧工事向け大型排水ポンプ... パイプクーリング設備の施工。 >>